前へ
次へ

免震装置があれば地震のエネルギーを吸収してくれる

構造ビルやタワーマンションなどの構造は鉄筋コンクリート造としていることが多く、耐用年数は長くなっています。
木造や鉄骨造と比べると頑丈な物件が多いことが特徴となっています。
また、壁の遮音性能も優れていることがあるので、近隣の音が伝わりにくいという特徴があります。
鉄筋コンクリート造の建物は頑丈ではありますが、大きな地震が来た時にひび割れなどが発生してしまうことがあります。
地震の時に大きなエネルギーが加えられてしまうと建物に大きなダメージを与えてしまうことがあるので、基礎部分に免震装置を設置したり、壁にダンパーを取り付けている建物などもあります。
免震装置が付いていれば、建物の揺れのエネルギーを小さくしてくれるので、建物に大きな被害が発生しにくくなるでしょう。
比較的築年数が新しいマンションの中には、安全性を高めるために免震装置等を設置している物件が増えてきています。
購入する不動産を選ぶ際には、耐震性能にも着目すると良いでしょう。

Page Top